愛護フェスタはショッピングモール駐車場で来場者アップ!!&「犬と猫の譲渡会」のお知らせ

2016年11月18日

イオン駐車場での愛護フェスタ開催で来場者もアップ

img_4241

10月23日に高槻市の動物愛護フェスタがで開催されました。 会場はイオン高槻 5階立体駐車場です。動物愛護フェスティバルは動物愛護週間9月後半に開催される所も多いのですが、残暑が厳しいことを考えると10月が最適かもしれません。

『動物の愛護と正しい飼い方について理解を深め、子どもたちに「命の大切さ」と「命を預かる責任」を感じてもらうため』の内容は、犬猫大譲渡会.、パネル展示、犬とのふれあい体験、ぬりえ等。犬猫の譲渡会が多くのスペースを占めたフェスタとなりました。

フェスタは市民の方々に動物愛護に関心を持って頂こうというものですが、子供達をはじめ老若男女が対象となります。大手ショッピングモールの駐車場というのは、車で来場のお客様も駐車場の心配なく、またショッピングモールの方も来場の方々の来店も見込めます。そして、屋根があるので雨天中止という残念な結果にならないというメリットもあります。

小学校の体育館で開催された時とは違い、多くの来場があったそうです。出来れば今後もこの場所をお借り出来たら、と職員の方もおっしゃっていました。

警察署からの引き取りを続けている『わんLOVE』さんも東大阪から参加

img_4248

譲渡会は「犬の合宿所」「あにまるはにまる」「高槻ねこの会」さんなど高槻市の団体の他、東大阪市から 『わんLOVE』さんも参加されました。『わんLOVE』さんは個人ボランティアで警察からの引き取りをずっと続けてこられたそうです。いつ、どんな子がやってくるかもわからないボランティアであり、資金力等にどうしても限界がきてしまいます。無理を続けてこられたのにはわけがあります。

『わんLOVE』さんの地元である東大阪市のセンターは以前は仔犬以外の譲渡はしておらず、警察署での保護期限が切れ、センターに送られると100%殺処分になっていたのです。仔犬以外は年齢や性格等関係なくどんな子であろうが処分だったといいます。

現在は成犬も譲渡されていますが、譲渡審査に通る犬は多くはないという現実があります。

『わんLOVE』さんが保護されている子達は、純血種が多く人懐っこいので、一見すぐ里親さんが見つかりそうに見えますが、実は高齢の子も多いのです。お手伝いの方々も遠方から来られている場合も多く、フェスタの準備は通常よりも大変だったと思います。

それでもイオン高槻は集客が多く見込め、屋根がある会場なので、来年も是非参加したいとのことです!

※関連記事:東大阪市動物指導センター所長による講演会「殺処分ゼロは目的ではなくあくまで結果、大事なことは人間の意識」 

 

11月27日(日)に「犬と猫の譲渡会」第二弾が開催

%e8%ad%b2%e6%b8%a1%e4%bc%9a

たくさんの方々に閲覧・拡散して頂いたこともあり、「譲渡会」が浸透してきた感もある高槻市。

(※「譲渡会」を知らない街はまだ多い、高槻市もそのひとつ

今回もIさんがご尽力され、「花の会」さんのご協力を頂き、11月27日(日)11:00~14:00に「犬と猫の譲渡会」が開催されます。前回は奈良や滋賀など遠方からのご来場も多かったということです。残念ながら、駐車場はわずかしかなく、公共機関でお越し下さいということです。

🌟定期的に開催できるよう、是非シェア等のご協力をお願い致します<(_ _)>

🌟「犬と猫の譲渡会」

場所 社会福祉法人花の会 大阪府高槻市南平台3-29-9 

🚌JR「高槻」もしくはJR「富田」から市営バス 南平台3丁目西(共働舎花の会前)

🌟2016年11月27日(日) 11:00~14:00

※当日現地に来ることができる個人保護主の方も是非ご参加下さい。お問い合わせは050-7126-4585まで、ご連絡下さい。

%e8%ad%b2%e6%b8%a1%e4%bc%9a%e3%80%80%e5%9c%b0%e5%9b%b3