Twitter発!!行き場のない子たちに里親さんを見つけたい「動物愛護向日葵の会」

2015年12月23日

Twitterで出会った犬猫が大好きな仲間たち、保健所からのレスキュー活動をスタート

himawari

 

 保健所や愛護センターには、飼い主のいない、行き場のない犬や猫などの動物がいます。彼らには元の飼い主や新しい飼い主が現れないと“殺処分”になってしまいます。飼い主がいない犬猫たちが、安住できる場所が今の日本にはありません。

 『動物愛護向日葵の会』さんは、2015年春、Twitterで出会った犬猫たちを愛する仲間達で結成されました。

 メンバーの中には、個人で保健所からレスキュー活動をされていた方がおられます。愛護団体が入っておらず、個人での代理引き出しもできない地方の保健所です。里親を見つけ、保健所の圏域に在住の信頼できる人に里親代理を頼み、犬猫を引き出し、本当の里親さんへ搬送する。個人で交通費などの諸費用を負担すると、どうしても資金面で限界がきてしまいます。

 

里親さんが見つかりにくい老犬も積極的にレスキュー

 

 そこで、動物好きの仲間を募り、資金を集め、できるメンバーがレスキューする、一時預かりをする、最終的には犬猫達にお家を見つけてあげる、といった活動を開始することに。「活動はできないが資金だけでも」、というメンバーの方もおられます。それぞれが、動物達の為に、できる範囲でできることをされています。「動物愛護向日葵の会」は愛護団体ではありません。

 現在、鳥取県・福岡県の愛護団体が入っていない保健所を重点的にレスキューされています。純血種や純血種のミックス犬、子犬等は比較的里親が見つかりやすいといいます。ですが「動物愛護向日葵の会」さんは、里親が見つかりにくい成犬の雑種犬や老犬を放って置けないのです。また、エリアに限らず「助けたい!」と思った子がいたら、協力しあって情報を拡散されています。

 

おばあちゃんわんこ

 このワンコさんは、里親が現れず、メンバーの方が看取りも覚悟で預かられ、奇跡的にご近所で里親さんに巡り合ったそうです。車内がすごく気に入ったこのワンコさんの為に、飼い主の方は車内をお部屋にしてあげたそうです(笑)。ほっこりするお話ですね。

老犬

 ※詳しくは動物愛護向日葵の会ブログ「老犬の幸せ」

 

只今、里親募集中のワンコ達

2015/12/22時点 5匹の保護犬が里親さんとの出会いを待っています。「動物愛護向日葵の会」さんまでTwitterのリプライ・DⅯかブログまでご連絡、またはペットのおうちなどの里親サイトにも掲載されています。保健所向上委員会の問い合わせからも受け付けております。

tyatya

子供みたいな保護犬「茶々」 推定3才ミックスのオス

 

tyerusiくろ

ヤキモチ妬きの女の子「チェルシー」 少し小さめの中型犬
元気いっぱいですが、動物と気が合いません(笑)先住犬などのいないお家希望です。

 

 

koutyann

オスだと思っていたが、実は女の子だった「コウちゃん」(少し高齢)、睾丸だと思われていたモノが腫瘍(良性)だったそうです。手術済。

 

IMG_2028 (1)

「ひーくん」 男の子10歳、一番高齢ですが保護主さんにとてもキレイにしてもらっています、中型犬

 

IMG_2026

「久米くん」 推定2才の優しい男の子です、中型犬

 


向日葵の会ではメンバー様を募集しています。

向日葵の会は会費、募金箱、
寄付でなりたっております。

※老犬の預かりが多く、どうしても医療費がかかってしまいます。是非、余力のある方は支援をお願い致します。

メンバー毎月1口1000円からの会費を集めています。それを積立をし保健所から里親様までの
搬送代金、病院代、一時保護代、ドックトレーナー代などに充てています。

極力、搬送代金は里親様へお願いしております。

 ゆうちょ銀行
 10170-56454091
 018-普通-56454091
 ヒマワリノカイ

 

※他金融機関から振り込みする場合

【店名】〇一八(ゼロイチハチ)

【店番】018 【預金種目】普通預金 【口座番号】5645409
 

「動物愛護向日葵の会のブログ」