南国の離島問題~久米島の犬を救いたいと立ち上がった一人の女性~

2016年9月30日

島、独特の考え方・価値観が存在する

kumejima

日本の南の島の離島は観光やダイビングなどのレジャーで訪れる人も多く人気ですが、その島にいる犬や猫は酷い状態に置かれていることが多いといいます。文化の違い、文化の遅れといった方が適切かもしれません。

沖縄本島、離島には独特の価値観があるようです。

ユイマールという言葉があります。相互補助という意味ですが、転じて(お金など余裕を)持っている人が助ければいい、という考え方が根付いているそうです。

楽園のイメージが強いミクロネシアとも共通しているそうですが、「家族は多い方がいい」という価値観も浸透しているそうです。

犬猫については、伴侶動物という考え方ではなく、家畜に近い存在で名前すらつけない、犬なら番犬として繋いでおくといった飼い方が一部の地域で見られるといいます。都心部から外れた地域や、離島の一部です。

 

犬猫達はゴミ収集場に集められ、ゴミ捨て場の横の檻に入れられる

kume-wan

※この可愛いワンコはお家が決まりました

沖縄の離島において、久米島はH23年度の観光客数が約8万人(沖縄県企画部離島課)。平成26年度の1位が石垣島で111万人。2位が竹富島で52万人、3位が宮古島で43万人(H26年度沖縄県統計データより)。久米島は有名ですが観光地としては少しマイナーポジションといえます。

沖縄の離島としては、沖縄本島、西表島、石垣島、宮古島に次いで5番目に大きな島です。人口で比較すると沖縄本島が約128万人、石垣島・宮古島が約5万人、久米島が約8500人(H23年)であり、人口規模が小さい島でもあります。世帯数は4000弱、大家族と高齢の一人暮らしの割合が多いといいます。

そんな久米島では、きちんと犬を飼っている方も多いのですが、畑や、牛小屋、庭でつなぎっぱなしにされている子がいます。放し飼いの犬や捨てられた犬もいます。子犬が生まれても過酷な炎天下にさらされて放置されるなど、とにかくほんの一握りですが、酷い状況を目にするといいます。沖縄県南部福祉保健所の支社があるだけで、ゴミ収集場に集められます。そしてゴミ捨て場に集められた犬猫達は、数個ある檻が一杯になると沖縄本島の愛護センターに送られるのです。

このプロジェクトを成功させれば、他の離島の動物も救われる、一部の島民の意識も変わる

kumewan3

※お家が決まったワンコ

そんな久米島で、ゴミ捨て場の横に置かれた子達、ケガをして彷徨っている子達を本州の里親に繋いできた女性がいます。久米島に移住して29年、パラグライダーのフライトサービスをしながら犬猫の保護活動をされてきました。この1年で40頭もの犬猫達を、本州に送ったそうです。島の事情を熟知されており、負のスパイラルを断ち切ろうと、” 北風と太陽作戦 ” 沖縄久米島のワンコに避妊の贈り物を!!というクラウドファンディングを立ち上げられました。

目標達成額には到達していますが、とにかく絶対に実行したいと、目標金額を低めに設定されています。ですので、是非ご協力頂ければと思います。他の離島への波及効果も視野に入れておられます。このプロジェクトが大体的に認知されると、一部の島民の価値観も少しは変わる可能性があります。

行政にかけあってきた彼女が下した決断です。久米島には久米島の良さがあり、島ならではのおおらかさが起因している事もありますが、犬好きの彼女から見ると、犬が可哀想でたまらないのです。島民の意識を変えるには時間がかかる、この久米島のプロジェクトの成功を急いだ方が早い、と。

久米島の犬猫達が救われれば、他の離島へ。同様の動きにつながる可能性も見込んでおられます。皆さまのご協力をお待ちしております。

” 北風と太陽作戦 ” 沖縄久米島のワンコに避妊の贈り物を!!

%e3%81%8f%e3%82%81%e3%81%ad%e3%81%93

本州へ旅立つ猫ちゃん

———————————————————————————————

「クラウドファンディングで手続きしたりするのちょっとめんどくさいな~」「直接応援したい!」という方へ

🏣ゆうちょ同士

記号17030  番号4256541 きむられいこ(木村麗子)

🏣他行からゆうちょ銀行

店番号708(ナナゼロハチ) 口座 0425654 きむられいこ

通信欄にメールアドレスを入れて頂くか、ダイレクトメッセージを木村麗子さんに送れば、「御礼のメール送ります💛」とのことです。

木村麗子さんのFacebook