東京近郊の方!!シンポジウム「人と動物の共生する社会の実現へ ~動物殺処分における法的課題~」(3/26 14時~)

2016年3月21日

シンポジウム「人と動物の共生する社会の実現へ ~動物殺処分における法的課題~」のご案内(3/26 14時~)

弁護士会で(多分)日本で初めての動物部会を立ち上げて早1年。これまで様々な立場の人たちからのヒアリングと議論を重ね、殺処分問題の解決に向けていよいよシンポジウムを開催します。この日の議論を人と動物の共生する社会を本気で実現するための新たな一歩にしましょう。犬や猫が好きな人はもちろん、そうじゃない人も、是非ご参加ください!

「人と動物の共生する社会の実現へ
-動物殺処分における法的課題-」
日時:2016年3月26日(土)14:00~17:00
場所:弁護士会館3階301号室

基調講演: 太田 匡彦(『犬を殺すのは誰か – ペット流通の闇』)
パネリスト
今西 保(環境省・動物愛護管理室室長補佐)
米山 由男(一般社団法人全国ペット協会・名誉会長)
香取 章子(ちよだニャンとなる会・副代表理事)
コーディネーター: 島 昭宏(環境委員会副委員長・動物部会長)

 島 昭宏さんfacebookより転載

シンポジウム「人と動物の共生する社会の実現へ ~動物殺処分における法的課題~」のご案内:東京弁護士会

 

 島弁護士のツイッターによると、2014年4月に東京弁護士会・公害環境委員会で、動物部会の発足が正式に承認されたそうです。「テーマの柱は殺処分と動物実験。まずは一つめについて、獣医師、行政、そして市民との共働によって、早急に成果を挙げられるよう勉強会を連続開催する予定です。」

 非常に興味深いですね。東京近郊の方は是非足を運んでみてください。無料の公開シンポジウムです!

 

 00010002