兵庫県の里親ガイドライン

兵庫県 地域別ガイドライン一覧

■兵庫県
■神戸市
■西宮市
■姫路市
■尼崎市

兵庫県の里親ガイドライン

神戸市・西宮市・尼崎市・姫路市は事前申請・事前登録制です。
兵庫県下はふれあい時間に希望の犬猫を決定してから申請。兵庫県の自治体はすべて自宅訪問調査あり。

兵庫県

ふれあいの時間に希望のワンちゃん・猫ちゃんを決定、譲渡申し込み&面談
兵庫県下に在住されている方が、里親になれます(どこの支所にいる犬猫でも可)

兵庫県動物愛護センター(本所)

阪神・丹有地域(芦屋市・伊丹市・宝塚市・川西市・猪名川町・三田市・丹波市・篠山市)
所在地 :〒651-1102 神戸市北区山田町下谷上字中一里山14-1
電話 :078-741-8111 Fax:078-741-8035

兵庫県動物愛護センター 三木支所

東播磨・北播磨地域(明石市・加古川市・高砂市・三木市・小野市・加西市・加東市・西脇市・加古郡・多可郡)
所在地 :〒651-1102 〒673-0503 三木市志染町窟屋1242-48
電話 :0794-84-3050

兵庫県動物愛護センター 龍野支所

西播磨・中播磨地域(たつの市・相生市・赤穂市・宍粟市・神崎郡・揖保郡・赤穂郡・佐用郡)
所在地 :〒679-4167 たつの市龍野町富永1311-3
電話 :0791-63-5146

兵庫県動物愛護センター 但馬支所

但馬地域(豊岡市・養父市・朝来市・美方郡)
所在地 :〒667-0126 養父市堀畑587
電話 :079-666-8071

兵庫県動物愛護センター 淡路支所

淡路地域(淡路市・洲本市・南あわじ市)
所在地 :〒656-2142 淡路市塩田新島5-3
電話 :0799-62-5811

譲渡の手続きについて

【譲渡条件】

・20歳以上の兵庫県内居住者で、下記の誓約内容を遵守できる方。誓約内容
・一人暮らしの方、転居の予定がある方には、原則譲渡できない。
・高齢のご夫婦のみのご家庭の場合、引き続いて世話ができる方(お子様等)がいない場合、断る場合あり。
・賃貸住宅及びマンション等の集合住宅の方は、譲渡申込み時に、「管理規約」または「賃借契約」(ペット飼育可 の承諾)の写しを添付。
・すでに犬または猫を飼っている方への同種の動物の譲渡は、お断りすることあり。

【譲渡までの流れ】
1 譲渡募集期間中、決められた時間に、実際に動物にふれあいに行き、希望の個体を決定。
ふれあい時間 タイムスケジュール
2 譲渡申込書に記入、職員と面談。
3 犬の場合、申込期間終了後、総合的に判断し、譲渡先を決定、通知。  猫の場合、職員が飼育予定場所を訪問、飼育環境等を確認後、譲渡の可否を通知。
4 譲渡会での講習後、犬または猫を譲渡。
5 犬の場合、譲渡約2週間及び約1年後に家庭訪問に伺います。猫の場合、譲渡後約半年後に家庭訪問。
6 犬の場合、譲渡から、約1ヶ月後にしつけ方教室に参加していただきます。

譲渡犬情報

いずれも兵庫県動物愛護センター ホームページ内
本所 犬猫譲渡情報
三木支所 犬猫譲渡情報
龍野支所 犬猫譲渡情報
但馬支所 犬猫譲渡情報
淡路支所 犬猫譲渡情報

神戸市

事前申請制(自宅確認あり)!兵庫県内在住者で犬・猫(里親になりたい動物を)2頭以上飼育していないことが条件

神戸市 保健福祉局 生活衛生課 動物管理センター

所在地 :〒651-1102 神戸市北区山田町下谷上字中一里山14-1
電話 :078-741-8111
Fax :078-741-8035

譲渡の手続きについて

【譲渡条件】

・兵庫県内に在住していること。(※神戸市外在住の場合、訪問調査に時間がかかる場合あり)
・犬を飼育できる適切な場所が確保されている家に居住していること。
・申請者が申請日において、20歳以上74歳未満であること。
65歳以上74歳未満の方の場合は、65歳未満の同居者もしくは近隣に在住の親族等が、申請者が動物を飼えなくなった場合に代わって当該動物の管理を行なう旨の誓約書を提出できること。
・犬の飼育に関して、同居家族全員の同意があること。
・将来引越し、転勤等の可能性があり、そのことにより犬が飼えなくなる恐れがある場合は、その犬の飼育を任せられる人がいること。
現在、犬または猫を2頭以上飼育していないこと。
・現在、犬を飼育している場合は、狂犬病予防法に基づく登録及びその年度の狂犬病予防注射を受けていること。
・譲り受ける犬の繁殖制限対策(不妊去勢手術等)を行うことに同意すること。
・譲り受ける前と譲り受け後に神戸市が実施する自宅訪問調査に協力することに同意すること。

【譲渡までの流れ】
1 各区役所健康福祉課、動物管理センター窓口、神戸市ホームページ(譲渡犬・譲渡猫情報)より 申請書を入手、動物管理センター に提出(郵送・FAX可)。
2 事前確認(書類の確認と自宅訪問)後、譲渡の可否を判断。
3 譲渡可もしくは条件付譲渡可となったら、動物管理センターで開催する講習 会を受講。
4 講習会終了後、譲渡候補犬とのお見合い(希望者多数の 場合は抽選)
5 譲り受ける際に、狂犬病予防法に基づく「登録」と「狂犬病予防注射」(手数料6,200円)
※犬のみと 譲渡願(誓約書)の記入が必要。

☆ 希望する犬・猫がいなかった場合は、講習会受講後半年間(再申請より延長可)は、平日(10時~15時)土日の譲渡講習会開催日(土日)にいつでも犬・猫を選べる。 ※再申請により延長可能

譲渡犬情報

神戸市ホームページ内 譲渡犬情報
神戸市ホームページ内 譲渡高齢犬情報
神戸市ホームページ内 譲渡猫情報

西宮市

西宮市および近郊市在住(車で2時間程度)の方が里親になれます。登録制であり受付・面談終了、後日自宅訪問を兼ねて自宅まで搬送、一週間のトライアル

生活環境課動物愛護チーム(西宮市動物管理センター)

所在地 :西宮市鳴尾浜2丁目1-4 
電話 :0798-81-1220 
Fax :0798-81-1210 

譲渡の手続きについて

【譲渡条件】

・終生飼養
・犬を飼育できる適切な場所が確保されている家に居住していること。
・動物の飼育が許可されている飼育場所の有無(住環境)
・20歳以上の方で、西宮市内及び近接地在住。(車で2時間位のエリア 過去の例:河内長野市、東大阪市)
・譲渡動物についての避妊去勢手術
・猫については「室内飼い」

【譲渡までの流れ】
1 西宮市動物管理センターで受付・面談
※平日(午前9時から午後5時30分)電話にて連絡を入れる。
登録制であり、受付・面談後にすぐ譲渡はできない。
2 後日、自宅訪問を兼ねて自宅に搬送。
3 1週間のトライアル
4 正式譲渡⇒飼育状況を確認するため自宅訪問

譲渡犬情報

西宮市ホームページ内 譲渡犬猫情報

姫路市

事前申請(審査あり)⇒譲渡前講習会⇒譲渡会(犬の場合)
姫路市在住でなくともセンターに来れる方なら里親になれる場合もあります。

姫路市動物管理センター

所在地 :〒670-0821   姫路市東郷町1451-3   市川美化センター内
電話 :079-281-9741
Fax :079-281-9841

譲渡の手続きについて

【譲渡条件】

・原則、姫路市内に在住していること。(2回足を運べる方であれば、姫路市に在住していなくても里親になれる場合あり、ボランティアが自宅訪問する等で対応)
・申請者が犬を飼う本人であること(代理不可)
・犬・猫を飼える環境の家に居住
・原則として犬を飼育する本人が20歳以上であること(65歳以上の場合、一人暮らしの場合は別途条件あり )
・犬・猫を飼うことについて、家族全員が同意していること
・動物を飼育している場合、「狂犬病予防法」や「動物の愛護及び管理に関する法律及び条例」 その他法令を遵守していること
・万一、結婚や引越し等で犬が飼えなくなった場合、代わりに犬・猫を飼育できる人がいること
・譲渡後、犬・猫の避妊・不妊手術を受けさせることに同意すること
・原則として今現在、犬の里親希望の場合は犬、猫の場合は猫を2頭以上飼っていないこと
・猫の場合、完全室内飼育をすること
・過去に姫路市の譲渡会で犬の譲渡を受けている場合、誓約事項の全項目が守られていること 
・申請書類(犬の譲渡申請書、調査票、譲渡に関するアンケート)の内容に虚偽が認められないこと 

【譲渡までの流れ】
1 動物管理センターに電話等にて連絡し、「申請書類」を請求。
2 「注意事項」、「譲渡決定基準」及び「誓約内容」を確認し、申請書類( 犬の譲渡申請書、調査票、犬の譲渡に関するアンケート)に必要事項を記入のうえ、動物管理センターまで返送(ファクス可)。
3 審査申請書受理後、電話連絡。自宅に伺い、飼育環境等を確認(猫の場合は申請内容による)。
※犬の場合の譲渡の可否について、『譲渡会参加通知書』で通知。猫の場合は申請書受理後、電話で通知。

譲渡犬情報

姫路市ホームページ内 譲渡犬猫情報

尼崎市

事前登録制(自宅訪問・審査あり)尼崎市・西宮市・伊丹市・宝塚市在住者が里親になれます
※休日の譲渡申込受付あり(受付時間:午前10時~12時)

尼崎市動物愛護センター(健康福祉局生活衛生課)

所在地 :〒661-0047 兵庫県尼崎市西昆陽4-1-1
電話 :06-6434-2233
Fax :06-6434-2293

譲渡の手続きについて

【譲渡条件】

・尼崎市、西宮市、伊丹市及び宝塚市内に住居、そこで飼養管理できること。
・申請者が犬を飼う本人であること(代理不可)
・生計を立てている成人であること
・動物の飼養が禁止されていない住宅に居住
・猫は室内飼養が条件
・現在、他の動物を飼養しているときは、その動物と譲渡される動物とが良好な関係をつくれること。
・迷惑飼育をせず、終生飼養すること。
・犬にあっては、狂犬病予防注射の義務、鑑札及び注射済票を装着。確実な脱走防止措置を講じること。
・不妊又は去勢手術を行うこと。
・疾病の予防及び治療等の健康管理を行うこと。
・譲渡を受けた動物を使用して、営利を目的とした行為を行わないこと。
・譲渡を受けた動物に病気、行動、その他の問題あったまたは起きた時尼崎市に対して一切の責任を問わないこと。 損害を受けたときも、尼崎市に対して賠償を請求しないこと。
・尼崎市が実施する調査等に協力すること。
・譲渡を受けた動物について、所有者が現れた場合、当該所有者が返還を求めた場合は、速やかに返還すること。 
・やむを得ず飼養が困難になった場合は、新たな飼い主を探し尼崎市動物愛護センターに連絡すること。
・その他、尼崎市動物愛護センターの指示に従うこと。 

【譲渡までの流れ】
1 尼崎市動物愛護センターに電話による問い合わせ
※休日の譲渡申込受付もあり(受付時間:午前10時~12時)
2 センターまで来館
3 動物譲渡申込書および譲渡調査票を提出、面談(希望動物のヒアリング)
3  自宅訪問し、飼養環境調査
3 審査後、結果を連絡
3 譲渡を承認後、譲渡者名簿に登録
3 もし、譲渡を希望する動物が処分(飼い主に返還・譲渡・殺処分)決定した場合は連絡が来る
※殺処分は離乳前の仔猫・今はほぼないが、野犬の子犬
3 誓約書を提出後、譲渡
3 譲渡後の調査
譲渡時に必要なもの

・印鑑
・動物を連れて帰る用意(首輪、リード、ケージ等)
・犬の場合は、登録手数料3000円(尼崎市民のみ)

譲渡犬情報

尼崎市ホームページ内 譲渡犬猫情報