京都府の里親ガイドライン

京都府下 地域別ガイドライン一覧

■京都府

京都市・京都府の里親ガイドライン

平成26年9月京都府・京都市の行政は今後一切殺処分機を使用しないと決定。
京都府下から殺処分機がなくなりました。京都動物愛護センターで一括収容・飼養管理・譲渡を行っています。
里親は京都府在住の方、事前申し込み制で希望を伝えます。

京都市・京都府は京都動物愛護センターが一括して動物の飼養・管理を行っているため、各保健所に一定期間(2日~2週間)収容されたのち、京都動物愛護センターに送られます・京都府は京都動物愛護センターが一括して動物の飼養。

京都動物愛護センターでは、犬の保護・引取から譲渡に至る過程、すなわち一次判定、行動修正、譲渡、外部の専門家のノウハウやネットワークを活用、その監修の下に職員とボランティアスタッフが協働で現場作業などを行う「京都方式」を確立しました。

京都府全域

京都動物愛護センター(動物愛ランド・京都)

所在地 : 〒601-8103 京都市南区上鳥羽仏現寺町11番地
TEL : 075-671-0336
FAX : 075-671-0338
開所時間 : 午前9時~午後5時
休所日 : 木曜日(祝日の場合は翌金曜日)、年末年始

譲渡の手続きについて

【譲渡条件】

・京都府域に居住する成人で、飼養者本人であること。
・ペットの飼養が制限されていない住宅に居住していること。
・飼養者として責任を持ち、家庭において犬や猫を適正に終生飼養できること。

【譲渡までの流れ】
1 センターに所定の申込書等を提出(郵送でも可)
※京都市に在住の方は愛護センターか保健所(?確認)に申込書を取りに行くか、連絡し郵送してもらうか
2 希望の条件にあう譲渡候補犬猫が収容された場合、センターから電話で案内。
3 譲渡前講習会受講のうえ、センターで実際に対象となる犬・猫と面会
4 犬・猫の引取りを決めたら、譲渡にあたって必要な書類(引渡し願1枚)に記入後、譲渡